• うえっち保育園

8月


8月の園だより

1歳児 きんぎょがにげた(製作)

今月は、大雨や曇り空の日が多く、子ども達も窓にくっつき「あめ、すごいね」「かみなりさんなってる」「おそといきたいね」と外に行きたそうにしていました。そんな中、室内でも楽しめるように、リズム遊びや製作遊びを楽しみました。りす組では、子ども達の中でブームの『きんぎょがにげた』の絵本をテーマにした製作をしました。指スタンプで金魚鉢の石を描いたり、なぐり描きをして海藻をつくったり、金魚の目をつけて金魚鉢の中を泳がせたりと一つ一つの製作を楽しみましたよ。完成した作品がクラスに飾られると「きんぎょ!」「(絵本と)いっしょー!!」と嬉しそうな言葉が聞かれ、友達と見合いこしながら喜ぶ姿が見られていました!


2歳児 花火(はじき絵製作)

うさぎ組では、花火のはじき絵製作をしました。日々の生活の中で、沢山の言葉が聞かれるようになり、家庭で経験した事や楽しかった事を毎日話してくれる子ども達。その中でも地域であがっていた花火を見た子どもが多く、「おうちで、花火みたよ」「どーーんっていう音がしたよ」と可愛い会話が聞かれていました。花火製作をすることを伝えると、「はなびつくるのー!!」と嬉しそうにしていた子どもたち。クレヨンで花火を描きながら、「はなびみたよ!」「おうちで、はなびしたよ!」「はなび、たのしかったんだー!」と思い出を話したり、黒い絵の具ではじき絵をしながら、「はなびでてくる?」「すごいねー!!」と浮き上がる花火を不思議そうに見たりと楽しむ姿が見られていました。出来上がった花火をクラスに飾ると、友達と一緒に「〇〇がつくったんよー」と花火自慢が聞かれており、可愛い姿が見られていましたよ。