• うえっち保育園

6月


6月の園だより
6月の日常『散歩』

今月は、梅雨期ならではの自然物に触れに、園周辺の散歩に沢山出掛けていきました。

出発前から「かたつむりみつける」「だんごむしつかまえる」と嬉しそうにする子どもたち。

散歩中に葉っぱの影に隠れているカタツムリを見つけて、「おったよーー」と友達とのぞいて見たり、湿った道を歩くダンゴムシを見つけて、そーっと手を伸ばして捕まえると「だんごむしみつけた!」と、自慢げに友達や保育士に見せたりするなど楽しむ事ができました😄


6月の日常『室内遊び』

雨が降っている日も、サーキット遊びや運動遊びをして体を動かしたり、

製作遊びやお絵描き、粘土、ままごと遊びをしたりして、室内遊びを楽しんでいる子どもたち。

ぺんぎん・ひよこ組では、“プラポイント“というマットを使ってトンネルを作り、嬉しそうにくぐっていったり、サーキット道を作り、坂道を“よいしょっ!”とハイハイで上って行ったりと楽しんでいます。

上手にハイハイが出来るようになったり、一歩が出るようになったり、いろんなものに興味津々でよちよち歩きで近付いてみたりと、どんどん成長していく可愛らしい姿が毎日見られていますよ😄